まほろば
東方系同人サークル「まほろば」blog
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「まほろば」代表、七雲結人です。



・委託販売

例大祭11にて発行・頒布させていただきました新刊「桜ノ剣記」を、今回もとらのあな様にて委託販売が決定致しました。

桜ノ剣記

現段階ではまだ予約のみの状態であるようですが、店頭・通信ともに開始されましたらこの機会に、会場に来られなかったが、という方はいかがでしょうか?

なお、引き続き「永遠迷宮」・「紅霧境奇譚」も在庫があり継続されていますので此方もよろしくお願い致します。


・活動予定

現在も次作に向けて動いておりますが、夏近辺に私事ですが用件が集中しており今年は例大祭11のみ、もしくは既刊を中心に持ち込み次作の内容が固まっておりましたらペーパー配布他を目的に秋季例大祭に当選することができましたら行うといった形でメンバーも含め活動中です。
動きがありましたらまたブログ等で告知、などという形にさせていただきます。



短いものではありますが、以上がご報告となります。
スポンサーサイト
page top
同人活動
第十一回博麗神社例大祭の結果報告
2014-05-14-Wed トラックバック : 0  コメント : 0
「まほろば」代表、七雲結人です。

イベント終了よりやや間が空いてしまいましたが、結果等のご報告になります。
参加された皆様はお疲れ様でした。


・頒布等

まずは新刊「桜ノ剣記」及び付属させていただいた既刊「双つ桜」を手に取っていただいた方々、ありがとうございました。
過去作からも最大のボリュームとなり、諸事情により若干の頒布価格上昇にも関わらず手にしていただいた事を感謝しております。
内容に関してはそれぞれではあると思いますが、あとがきにも書かせていただいたように、また新たな要素を組み入れたりとありますがまずは楽しんでいただけたらと思います。

また委託中ではありますが、若干数持ち込んだ「永遠迷宮」、「紅霧境奇譚」についても手にしていただいた方々にはこちらも楽しんでいただければ幸いと思っております。

「桜ノ剣記」につきましては残部数の調整等が済み次第こちらも委託の申請を行いますので、告知等は改めて行わせていただきます。


・サークル側として

頒布数は概ね平均的ではありましたが、全体記録ではやや低く偏った結果となっていました。
これに関しては前回結果からのフィードバックの不足や、告知その他において自身の不備からきたものと捉えており反省点が多いイベントとなってしまいました。
他にも内容等色々考えられますが、イラスト類担当黒星氏や校正担当皆原氏の努力にやや応えることができなかった事を重く見ております。
現在は代表として、考えを改めねばと思っております。


・総括

活動を始め実際は期間もそれほどなく、また自身の技術にもまだまだ改善せねばならないところがあると痛感するものでした。
今後も様々なものを参考にしながら向上を図ってゆきたいと思います。
また交換等に付き合って頂いたサークルの方々にも感謝しております。
新たな交友の発見などもあり、そういった意味では実り多いものでした。
今後もメンバー、及び当サークルを温かく見ていただけると幸いです、改めて皆様お疲れ様でした。


・その他

メンバーとの協議や了承を得て、今後の運営方針等が微妙に変更となりました。
とはいえ基本的な部分にはそれほど変わりなく、作品が創れそれを発表できる状況にありイベントに参加ができたのなら、と。




結果等を見てこう堅いものとなってしまいましたが、楽しいものであったことには変わりありません。
お久しぶりに会えた方もおり、逆に一部の方に会うことができなかったことは少し残念ではありますがまたの機会を願っております。
本当にありがとうございました。
page top
「まほろば」代表、七雲結人です。
頒布価格等の告知がばらついてしまっていましたので、正式にまとまったものを書かせていただきます。





それは起こることのない、起こってはいけないはずの
ことだった――

二度目の春雪異変、主との別れ、そして再会。
変わってしまった世界、変わることのない日常。

全てを知るものが伝えた、秘め置かれていた私の真実。
それがどれほど残酷だとしても、それを背負い歩き続ける、歩き続けるために強くなると誓った。
それこそが、剣を取り歩む私の道。

そして直面する新たな現実。
私の前へ唐突に現われ、命を賭けるような戦いを挑んでは消えてゆく幽鬼の剣士。
身を持って知る、平穏な日々は薄氷の上にあるようなものであったと。

続く戦いの中で己が持つ剣、その意味を幾度となく問いただされる度に心は揺れ動き、迷いとなって己の心を曇らせてゆく。

ただ強いだけでは駄目なのか。
ならば、本当の強さとは何から産まれ出でるものなのか。
己の刃に映し、真に断つべきものとは――

続く迷いの果て、それでも『護る』と。
それは私が決めたただ一つのもの。
その意味を、意思を、その在り方を――ただ一振りの刃に乗せて。
私よ、そしてその手に在る剣よ。
示せ、そして届け。

 風に舞う、桜花の如くに――

表




「桜ノ剣記」

内容:妖々夢ベース、妖夢メイン二次創作小説
仕様:文庫判188ページ、カバー付き
頒布価格:600円
備考:既刊「双つ桜」(新書版)が会場限定で一冊付属します。(数に限りあり)


となっております。
此度もイラスト担当黒星氏、校正担当皆原氏、両名の惜しみないご尽力により仕上がった一冊です。
「東方妖櫻恋」、「双つ桜」と進んだ有り得たのかもしれないifの妖々夢、その過去と未来への物語の一つの括りとなる一作です。

自信を持って出せる一作と自讃ながら思っておりますので、少しでも多くの方に手に取っていただければそれがなによりの幸いです。
また、残部の少ない既刊も持ち込む予定です。

とらのあな様にて「紅霧境奇譚」、「永遠迷宮」の委託も続いております。

紅霧境奇譚

永遠迷宮


また今回は以下の企画に参加させていただいております、此方もどうぞ。
banner01_2014050820171034c.png



殆ど過去記事からの流用ではありますが、この内容をもって遅ればせながら正式な告知と致します。
それではあと数日、会場にてお会いできることを願って締めとさせていただきます。
page top
サークル「まほろば」代表、七雲結人です。


・例大祭頒布物の追記

前回の報告・告知の段階では価格がほぼ未定でしたが、

188ページ、カバー付き
600円

と決定いたしました。
これに既刊「双つ桜」一冊を会場限定にて付属する形態となります。

その他には変更は無く、委託販売も含めまして前回の告知と同じになります。
また新刊も委託販売の申請を行う予定ですので、追って報告させていただきます。


短いですが、どうぞよろしくお願い致します。
page top
Copyright © 2017 まほろば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。