• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
まほろば
東方系同人サークル「まほろば」blog
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
詰めの作業や、入稿うんぬんでまた少し間隔が空いてしまいました。
まほろば代表、七雲結人です。

諸々の手続き等が終了し、納品待ちとなりましたのでようやくの正式告知です。
以下より↓



奇譚 【キタン】
き‐たん【奇×譚】
珍しい話。不思議な物語。


始まりとはいつも唐突、誰がその先を予測しえようか。
奇なる運命の招く先。
物語の舞台は歴史と謎を抱える遙かなる地、英国。

待ち受けるは異国の異なる話。
真実を暴くは秘封倶楽部。

ついに出逢う、想像を超えた霧の向こうにある真実。
現実と幻想が交差する異国の異境での邂逅は偶然か、運命か。
そして提示される「問い」と「謎」、その口から語らわれる言葉。
意味無きものはこの世に無し。
真意は、いかほどの深さの底にあるのだろうか。

観測者の目が捉えるものは果たして夢か現か、嘘か真か。
混沌する深き謎という問題に、その目を持って回答を得よ。
それこそが、己にとっての真実となる。

メリー、そして蓮子。
彼女達の、秘封倶楽部の冒険はついに海を越える。

「紅霧境奇譚」


・タイトル…紅霧境奇譚
・内容…秘封倶楽部二次創作小説本
・仕様…文庫版176p(表紙込み)、カバー付き
・頒布価格…500円

となっております。
新体制、私を含む三人での協力と努力によって完成したある意味では記念すべき一冊となりました。
表紙・カバー・挿絵とかなりの量を描いていただいた黒星氏、裏方ながら校正でミスを指摘・減らしていただいた皆原氏のお二方には感謝を。
後は私の書いた内容がどう見られるか、緊張しながらもこれもまた楽しみであります。

そんなこんなで、紆余曲折の果て完成した一冊を少しでも多くの方に手に取っていただけたらと思います。

現在も体調管理には気を配っておりますので、あとは本番に備え準備をしています。
それでは、会場にてお会いできることを期待しております。


七雲結人
スポンサーサイト
page top



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 まほろば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。